HOME  >  新着情報  >  【受賞】デザイン科学コース日比野教授・小山准教授が共著者となっている論文が『The 4th Lyn Clearihan Award』を受賞しました

新着情報・・・千葉大学 大学院工学研究科・工学部の最新情報

【受賞】デザイン科学コース日比野教授・小山准教授が共著者となっている論文が『The 4th Lyn Clearihan Award』を受賞しました

2014年07月01日掲載

 日比野教授の研究室で特任研究員として在籍していた青山郁子氏(現:東京福祉大学助教)がfirst
author,小山准教授および日比野教授がそれぞれsecondおよびthird authorとなっているWONCA
-Asia Pacific(世界家庭医療・総合診療学会アジア太平洋地区)の公式学術誌Asia Pacific Family
Medicineに掲載された下記論文が、 『The 4th Lyn Clearihan Award(年間最優秀論文賞)』を
受賞しました!

Self-medication behaviors among Japanese consumers: sex, age, and SES differences and caregivers’ attitudes toward their children’s health management: Ikuko Aoyama, Shinichi Koyama, Haruo Hibino Asia Pacific Family Medicine 2012, 11:7 (11 September 2012)

 なお、本賞を日本人の研究者が受賞したのは初めてのことです!

 

 

一覧ページへ
新着情報
ページ上部へ