HOME  >  新着情報  >  【受賞】電気電子系コース博士2年生平山竜士君が日本学術振興会育志賞を受賞しました!

新着情報・・・千葉大学 大学院工学研究科・工学部の最新情報

【受賞】電気電子系コース博士2年生平山竜士君が日本学術振興会育志賞を受賞しました!

2016年02月03日掲載

 本賞には、全国2,716の大学及び学術団体から150名の受賞候補者の推薦があり、日本学術振興会学術システム研究センターにおける予備選考を経て、平成28年1月6日(水)に開催された本賞選考委員会で審議された結果、本学大学院工学研究科電気電子系コース博士後期課程2年生平山竜士君を含む18名が受賞者に選ばれました!
 今回受賞対象となった研究テーマは「光制御で超高精細・高解像度を実現するボリュームディスプレイの創出」で、研究成果はNatureのScientific Reports誌をはじめとする海外学術雑誌に論文として掲載されており、特許出願、国際会議での発表、マスメディアによる報道等、高い評価を得ています。
 より詳しい情報については、以下のURLをご覧ください。

 

 【学術振興会HP】https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_6_h27.html

 

 ~育志賞とは~(※日本学術振興会HPより抜粋)

  日本学術振興会 育志賞は、天皇陛下の御即位20年に当たり、社会的に厳しい経済環境の中で、勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年に陛下から御下賜金を賜り、このような陛下のお気持ちを受けて、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士後期課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的に平成22年度に創設したものです。
  対象者は、人文学、社会科学及び自然科学の全分野において、大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生としています。

一覧ページへ
新着情報
ページ上部へ