千葉大学 大学院工学研究科・工学部


bin120410174212007.jpg
郭 東潤
カク トンユン
KWAK Dongyun
都市空間計画教育研究領域
都市計画研究分野・助 教
建築・都市科学専攻
都市環境システムコース
都市環境システム学科
都市計画研究室・工学研究科総合研究棟2号館 504教員室
043-290-3313
043-290-3313
dongyun@
(@マーク以下にtu.chiba-u.ac.jpと入力してください。)
http://uedlab.wixsite.com/jp-1
千葉大学自然科学研究科修了・修士(工学)2001 博士(工学)2004
千葉大学工学部都市環境システム学科・助手 2004-2007
千葉大学大学院 工学研究科・助教(2007現職)
Seoul National University(KOR)客員研究員 2007
University of Washington(USA)客員研究員 2007
Harvard University(USA)客員研究員 2014
University of Washington(USA)客員研究員 2014
日本建築学会、日本都市計画学会、韓国都市計画学会、韓国都市設計学会、韓国景観学会、国際都市計画史学会IPHS(International Planning History Society)
都市デザイン、都市景観計画、コミュニティデザイン、参加方法論
[1]都市景観と住民参加システムのあり方
[2]都市環境&住環境デザイン
[3]公共空間のデザイン方法と評価分析
[4]地域活性化とまちづくり
[5]新環境低炭素空間計画
[1] A Study on the Function and Morphology of Traditional Markets in Seoul,Korea(単著),24th World Congress of Architecture(UIA2011 TOKYO), September 2011
[2] Under the Mid-low Density Pedestrians’ Shortcut Mentality and Avoidance Behavior-Considering Small Square Design of the Station(共著),24th World Congress of Architecture(UIA 2011 TOKYO),September 2011
[3] Research of Pedestrians’ Speed and Density under the Mid-low Density on the JR Nishichiba Station in Japan(共著),11th International Congress of Asian Planning Schools Association(APSA 2011),The University of Tokyo(Japan), pp.231〜238,September 2011
[4] 韓国マウル・マンダルギ事業における住民組織の活動実態に関する調査研究−光州広域市北区文化洞の住民自治委員会を中心に(共著),日本建築学会技術報告集第36号、pp.703〜706、2011年6月
[5] The Use of Open Spaces and Social Issues in Public Housing in Sao Paulo,Brazil(共著),日本建築学会計画系論文集 第76巻 第659号、pp.117〜122、2011年1月
[6] The Spatial Knowledge of Children in Brasilia and Sao Paulo, Brazil(共著),9th International Symposium for Environment-Behavior Studies (EBRA 2010),Harbin Institute of Technology (China),pp.768〜772,October 2010
[7] Shared space and Designing Street: toward inspiring urban spaces(単著),International Seminar of The Sustainable Construction & Green Design in a Future-Oriented Manner,Chungju National University (Korea),pp.89〜108,October 2010
[8] Evaluating the usage situation of the pedestrian bridge around station in Japan(共著),9th Symposium of International Urban Planning and Environment Association(IUPEA 2010),Sun Yat-sen University(China),pp.231〜238,August 2010 
[9] Designing Livable Communities: Making a Place of Community Design in Chiba,Japan(単著),International Conference on Green Tech, Eco Life & Sustainable Architecture for Cities of Tomorrow 2009(GEST 2009),Yonsei University (Korea),pp.231〜238,November 2009 
[10] Urban Designing as a Communication Process in Japan: Reconsideration of Community Design Program in Gyotoku,Ichigawa(単著),International Conference on Urban Design Asia 2009,Korea University (Korea),CD-R pp.33〜42,November 2009
[11] 韓国商業地域における「マウル・マンダルギ」に関する研究(単著),日本建築学会技術報告集 第32号、pp.285〜288、2009年2月 
[12] 韓国「清渓川復元事業」における合意形成戦略に関する研究(共著),第43回日本都市計画学会都市計画論文集 No.43-3, 2008年10月,pp.259〜264
[13] 千葉市パラソルギャララリーにおける歩行者行動の研究(共著),日本建築学会計画系論文集 第73巻 第623号、2008年1月、pp.169〜175 
[14] 仮設環境による公共空間のアクティビティ生成に関する研究(共著),日本建築学会計画系論文集 第73巻 第623号、2008年1月、pp.161〜167 
[15] 房総城下町における都市パターンの解析−久留里城下町を中心に−(共著),第42回日本都市計画学会都市計画論文集 No.42-3,2007年11月,pp.841〜846
[16] A Study on Designing of Public Space and Public Life: Case study of Copenhagen,Denmark(共著),International Symposium on City Planning 2007,pp.382〜389,August 2007
[17] A Study on the Town Revitalization Strategy Though the Case of Historical Townscape Regeneration in Sawara,Japan(単著),Journal of the Korea Planners Association,Volume41 Number7,pp.97〜109,December 2006 
[18] A Study on the Townscape Recognition Structure though a Video Films(共著),The 6th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia,pp.559〜564,October 2006 
[19] A Study on Activities Generated by Pedestrians in Public Space(共著),The 7th International Symposium for Environment-Behavior Studies,pp.347〜354, October 2006
[20] 韓国の商業地域における環境改善に関する研究−「マウル・マンダルギ」活動を中心に−(共著),日本建築学会学術講演梗概集(選抜梗概)、pp.83〜86、2006年9月
[21] 中心市街地における街路空間の利活用と景観教育に関する研究−千葉市の「パラソルギャラリー」と「ビデオスタジアム」を中心に−(共著),日本建築学会技術報告集第23号、pp.355〜358、2006年6月 
[22] A Study on the Citizens` Participation of Townscape Policy in Japan(単著),Journal of Urban Design Institute of Korea,Urban Design Volume6,pp.19〜36,September 2005
[23] 韓国における都市景観行政に関する基礎的研究−16広域自治体へのアンケート調査を通して−(共著),日本建築学会計画系論文集第595号、pp.141〜147、2005年9月
[24] まち学習による景観まちづくりへの可能性と展望−千葉市におけるビデオスタジアムを通して−(共著),日本建築学会学術講演梗概集(選抜梗概)、pp.5〜8、2005年9月
[25] A Study of the Townscape Policy of Large Cities with Prefectural Level Dominions in Japan(共著),Journal of the Korea Planners Association, Volume38 Number4,pp.115〜128,August 2003
[26] 中心市街地における歴史的環境保存運動の展開とそのプロセスに関する研究−韓国ソウル市・仁寺洞地区を中心に−(共著),第37回日本都市計画学会学術研究論文集、pp.1123〜1128、2002年11月
[27] A study of Urban Landscape Policy by Municipal Government in Japan(共著),Journal of the Korea Planners Association,Volume37 Number 2,pp.203〜215,February 2002 他多数
柔らかいデザインによるまちの活性化(共著)、日本建築学会2009 他
[大学院]都市計画学
[学部]図学演習
[学部]都市空間工学演習 1
[学部]都市環境システムセミナー
[学部]都市環境デザイン
[学部]地域を知り・地域とかかわる
研究概要(郭東潤).pdf(pdf)