千葉大学 大学院工学研究科・工学部


ogura.jpg
小倉 裕直
オグラ ヒロナオ
Hironao Ogura
都市環境工学領域
教授
建築・都市科学専攻
都市環境システムコース
都市環境システム学科
小倉研究室
043-290-3506
043-290-3506
hiro_ogura@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
http://ogura-lab.tu.chiba-u.jp/
1988年名古屋大学工学部化学工学科卒業、1993年名古屋大学大学院工学研究科化学工学専攻博士課程後期課程修了(博士(工学)号取得)
1993年九州工業大学工学部物質工学科助手、1998年マックギル大学化学工学科ビジッティングプロフェッサー、2002年千葉大学助教授、2009年現職
化学工学会、日本伝熱学会、エネルギー・資源学会、人間-生活環境系学会、自動車技術会、日本機械学会、日本都市計画学会
資源・エネルギー工学、化学工学、 環境工学、ケミカルヒートポンプ、乾燥、粉体、都市工学
資源・エネルギー問題および環境問題に対応したサスティナブルな社会の構築を目指して、次世代型物質・エネルギーリイクル有効利用システムの開発とその社会への導入の検討を、主にエネルギー化学工学と都市工学の立場から行っています。
具体的には、限りある資源・エネルギーの有効利用および地球温暖化、酸性雨等の環境問題への対策として、化学反応エネルギーを利用する熱エネルギーリサイクル有効利用システムであるケミカルヒートポンプシステムの研究・導入促進を中心に以下の研究概要pdfのようなテーマで行っています。
P15
小倉裕直,藤本真司,岩元博嗣,鹿毛浩之,松野儀三,金丸靖,灘秀利,粟屋茂,“深夜電力蓄熱−冷・温熱回収型CaO/H2O/Ca(OH)2系ケミカルヒートポンプ試作機の基本特性”,化学工学論文集, Vol.24, No.6, pp.856-861 (1998)
P21
Hironao Ogura and Arun. S. Mujumdar, “Proposal for a novel Chemical Heat Pump Dryer”, Drying Technology, Vol.18, No.4&5, pp.1033-1053 (2000)
P41
村木美貴,小倉裕直,“サスティナブル・デベロップメント実現のための都市計画のあり方に関する研究 −日英の環境負荷低減に着目した低・未利用地の再生について−”,都市計画論文集, Vol.38, No.3, pp.331-336 (2003)
P42
Hironao Ogura, Tetsuya Yamamoto and Hiroyuki Kage, "Efficiencies of CaO/H2O/Ca(OH)2 Chemical Heat Pump for Heat Storing and Heating/Cooling", Energy, Vol.28, Issue.14, pp.1479-1493 (2003)
P43
Hironao Ogura, Nahomi Hamaguchi, Hiroyuki Kage and Arun S. Mujumdar, "Energy and Cost Estimation for Application of Chemical Heat Pump Dryer to Industrial Ceramics Drying", Drying Technology, Vol.22, Nos.1&2, pp.307-323 (2004)
P45
Hironao Ogura, Shokrat Abliz and Hiroyuki Kage, "Studies on Applicability of Scallop Material to Calcium Oxide/ Calcium Hydroxide Chemical Heat Pump", Fuel Processing Technology, Vol. 85,Issues 8-10, pp. 1259-1269 (2004)
P52
小倉裕直,岡野聡史,“次世代技術導入によるエネルギーサスティナブルな地域開発に関する研究 -廃熱のオフライン化学蓄熱輸送利用に向けて-”,都市計画論文集, Vol.41, No.3, pp.821-826 (2006)
P54
Hironao Ogura, Sotaro Yasuda, Yasufumi Otsubo and Arun S. Mujumdar, “Continuous Operation of a Chemical Heat Pump”, Asia-Pacific Journal of Chemical Engineering, Vol.2, No.2, pp 118-123 (2007)
P57
Hironao Ogura, Masahiro Haguro, Yasuhiro Shibata and Yasufumi Otsubo, “Reaction Characteristics of CaSO4/CaSO4•1/2H2O Reversible Reaction for Chemical Heat Pump”, Journal of Chemical Engineering of Japan, Vol. 40, No.13, pp.1252-1256 (2007)
"原著論文61編、その他の発表論文239編"
(1) 小倉裕直, “ケミカルヒートポンプの技術ロードマップ”, 化学工学会エネルギー部会編, “骨太のエネルギーロードマップ”, pp.178-187, 化学工業社, (2005.10.15)
(2) 小倉裕直, “世界の最新・次世代乾燥技術の動向”, エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術, pp535.-549, 技術情報協会, (2007.10.31)
(3) 特許第3870249号 温・冷熱生成ケミカルヒートポンプ
(4) 特許第4019131号 ケミカルヒートポンプの反応器用熱交換器
(5) 特許第3843697号 乾燥装置
(6) 特許出願2006-195094 ケミカルヒ−トポンプコンテナ
(7) 特許出願2006-294823 ケミカルヒートポンプ並びにこれを用いたハイブリッド冷凍システム及びハイブリッド冷凍車
都市環境システムセミナー
都市環境基礎演習
都市環境情報演習
エネルギー化学工学
環境エネルギー保全論
都市環境工学特論
教員総覧2008 小倉2.pdf(pdf)