千葉大学 大学院工学研究科・工学部


PhotoHibino.jpg
日比野 治雄
ヒビノ ハルオ
Haruo Hibino
情報コミュニケーション教育研究領域
デザイン心理学研究室
教授
デザイン科学専攻
デザイン科学コース
デザイン学科
デザイン心理学研究室
043-290-3091
hibino@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
東京大学文学部心理学科1982,東京大学大学院人文科学研究科1985文学修士,York Univ.大学院1990Ph.D.
千葉大学教養部講師,同助教授,千葉大学工学部助教授,2000現職
日本心理学会,日本色彩学会,日本基礎心理学会,日本視覚学会,日本デザイン学会,日本アニメーション学会,神経心理学会,日本感性工学会,医療の質・安全学会
デザイン心理学,色彩科学,心理工学,デザインに関する認知科学,エモーショナル・デザイン
デザインを心理学的な視点(特に知覚心理学の視点)から考察する研究。環境や製品全般を心理学の観点から扱い,その評価および改善・開発に資するための研究。
*人間の心理を考慮したデザインを実現することを目的に,2009年に(株)BB STONE デザイン心理学研究所を起ち上げました。これまでの功績が認められ,2011年3月に工学系で最初の『千葉大学発ベンチャー』(第6号)の称号が授与されました。今後,さらにデザイン心理学を社会的に認知してもらえるよう,一層努力して行きます。
・A Quantitative Evaluation of Stripe and Grid Patterns by Migraine Patients and Normal Controls: Shu Imaizumi, Shinichi Koyama & Haruo Hibino. The Bulletin of Japan Society for the Science of Design (in press) 
・TOWARD PLEASURABLE EATING BEHAVIOR BY DESIGN: Prabu Wardono, Haruo Hibino & Shinichi Koyama. Bulletin of Japanese Society for the Science of Design (in press)
・デジタルデバイス用ユニバーサルデザインフォント「LIM Uni-Type」開発:宮崎紀郎,日比野治雄,小山慎一,間淵雅宏.デザイン学研究作品集, 16(16), 58-61 (2011):LIM Uni-Typeは2008グッドデザインしずおか大賞(県知事賞)を受賞
・Effects of Restaurant Interior Elements on Social Dining Behaviour: Prabu Wardono, Haruo Hibino & Shinichi Koyama. Asian Journal of Environment-Behaviour Studies , 2(5) (in print)
・視覚探索課題を用いた大型電子ペーパーサイネージの可読性評価:高橋梓帆美,小山慎一,日比野治雄.デザイン学研究, 57 (4), 45-50 (2010)
・公共スペースにおける大型電子ペーパー文字表示の最適化—仙台市地下鉄における事例研究:菱沼隆,高橋梓帆美,中村洋臣,大平裕子,増田卓也,小山慎一,日比野治雄.デザイン学研究, 57(3), 53-60 (2010)
・電子ペーパーのデジタルサイネージにおけるデザイン心理学からのアプローチ:日比野治雄.月刊ディスプレイ, 16(7), 20-24 (2010)
・Map design in Subway Stations through Passengers’ Wayfinding Behavior Perspective: Pei-Ying Li, Meng-Cong Zheng, Haruo Hibino & Shinichi Koyama. Asian Journal of Environment-Behaviour Studies , 1(3), 49-60 (2010)
・眼球運動計測とChange Blindness課題を用いたパッケージデザインの評価─缶コーヒー飲料のパッケージデザインを事例として:崔庭瑞,蘇文宰,小山慎一,日比野治雄.デザイン学研究, 57(3), 61-68 (2010)
・慣用色名の認識に関する基礎的研究(第1報:色選択法における色差・色名の知名度・イメージ可能度間の関係、および認識度評価の定量化の試み):吉澤陽介,日比野治雄,小山慎一.日本色彩学会誌, 33(2), 96-107 (2009)
・慣用色名の認識に関する基礎的研究(第2報:色選択法における慣用色名の弁別および基本色傾向に関する考察):吉澤陽介, 日比野治雄, 小山慎一.日本色彩学会誌 33(3) , 218-229 (2009)
・高齢者に対する視認性の優れた階段の配色—転倒事故の予防を目指して:権未智,日比野治雄,小山慎一.デザイン学研究, 56(3), 99-108 (2009)
・Rest Facilities at Commercial Plazas through User Behavior Perspective: Pei-Ying Li, Ming-Shih Chen, Haruo Hibino, Shinichi Koyama & Meng-Cong Zheng. The Journal of Asian Architecture and Building Engineering, 8 (1), 127-134 (2009)
・色相と彩度の異なる2色間における明度識別能力の定量的評価:赤澤智津子,日比野治雄,小山慎一,大嶋辰夫,松崎元.デザイン学研究, 56(1), 13-20. (2009)
・パッケージのデザインエレメントが消費者の視覚的注意に及ぼす影響−缶コーヒーのパッケージに対する眼球運動による分析:蘇文宰,崔庭瑞,小山慎一,日比野治雄.日本感性工学会論文集, 8(2), 407-417(2009)
・居住者視点からの都市景観色彩の評価—韓国釜山広域市における調査:金美英,小山慎一,日比野治雄. 日本感性工学会論文集, 8(2), 369-379(2009)
・韓国・釜山広域市における都市景観の色彩に関する住民意識調査:金美英,日比野治雄,小山慎一,李 震鎬.デザイン学研究, 55(3), 73-80(2008) ・人間の心理特性の観点からデザインを考える(3)書体デザイン改善への貢献−その2,人間生活工学,9(1),31-34 (2008)
・人間の心理特性の観点からデザインを考える(2)書体デザイン改善への貢献−その1,人間生活工学,8(4),28-30 (2007)
・人間の心理特性の観点からデザインを考える(1)デザイン心理学入門,人間生活工学,8(1),39-41 (2007)
・A Study on the Metaphor Analysis Metrics of Visual Trope. (2007) Journal of Korean Society of Design Science, 20(2), 77-88. (with Gi Myung KWON, Jin Ho LEE & Jun JO) ・画像処理技術と心理物理学を用いた大脳皮質性色覚障害の評価(2007)神経心理学, 23(2),132-138.(小山慎一,毛束真知子,富満弘之,河村満と共著)
・The evaluation of cerebral dyschromatopsia using color afterimage. (2006) NeuroReport,17 (2),109-13. (with S. Koyama, M. Kezuka, H. Tomimitsu & M. Kawamura) ・教育科学映像作品『ニュートンとゲーテ〜物理学者と文学者が導き出した色の科学〜』(2005)企画:独立行政法人 科学技術振興機構.製作:(株)NHKテクニカルサービス.(高橋義人と共同監修:平成18年度第47回科学技術映像祭において文部科学大臣賞を受賞)
・Evaluating the semantic approach through Horst Rittel's second-generation system analysis. (2003) Journal of the Asian Design International Conference, vol.1, P86. (with A. Syarief)
・Transformable object in flexible space. (2002) Bulletin of Japanese Society for the Science of Design, 49(2), 1-8. (with Y. Lee & H. Kim)
・間違いを起こさない薬剤表示のデザインを-デザイン心理学からのアプローチ (2002) ナーシング・トゥデイ,17(3), 76-78.
プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ,ワークスコーポレーション,2009(分担:10章(76)「認知科学・心理学とデザイン」);色彩学入門 色と感性の心理,東京大学出版会,2009(分担:9.3節「色による安全のデザイン」);心理学辞典,丸善,2004(共訳);デザイン事典,朝倉書店,2003(分担);色彩用語事典,東京大学出版会,2003(分担);人間科学の可能性(放送大学教材),2003(分担);カラー・ヴィジョン-色の知覚と反対色説,誠心書房,2002 (共訳); 美を脳から考える−芸術への生物学的探検,新曜社,2000 (共訳); 心理学辞典,有斐閣,1999 (分担); メディアにまなぶ心理学,有斐閣,1996 (分担)
環境をデザインする(普遍);デザイン学セミナー,デザイン科学II,色と形の心理学,デザイン科学演習I・II・III・IV(工学部);デザインインタラクティブ1,デザイン心理学(大学院博士前期課程);生活デザイン心理学,デザインイノベーション(大学院博士後期課程)
研究概要Hibino.pdf(pdf)