千葉大学 大学院工学研究科・工学部


CIMG02703.jpg
三科 博司
ミシナ ヒロシ
Hiroshi Mishina
教授
人工システム科学専攻
機械系コース
機械工学科
トライボロジー研究室
043-290-3190
mishina@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
東京工業大学工学部生産機械工学科1975,東京工業大学大学院理工学研究科1977工学修士,1980工学博士
理化学研究所
日本機械学会,日本トライボロジー学会,応用物理学会
トライボロジー,機械要素,表面工学,表面物性
固体表面が接触し相対運動するときの摩擦,摩耗および潤滑の機構と固体表面の物理化学的現象などに関するトライボロジーの研究。人工関節の摩擦摩耗とその最適設計のバイオトライボロジーに関する研究。AFMを利用したマイクロトライボロジーの研究。機械要素の潤滑機能:潤滑性を要する機械要素に関する研究。
・A. Hase, H. Mishina and M. Wada,Correlation between features of acoustic emission signals and mechanical wear mechanisms,Wear,Vol. 292, 2012, pp. 144-150
・H. Mishina, T. Kaji, H. Ikegami, R. Ohishi, A. Hase,Mechanical and biotribological properties of ceramic–metal composites (TiC/Ti–15Mo and SiC/Ti–15Mo) for joint prostheses and the effects of additive metallic elements of W, Nb, and Ir, Materials Science and Engineering A, Vol. 549, 2012, pp. 36-42
・H.Mishina, H.Iwase and A.Hase, Generation of wear elements and origin of tribo-magnetization phenomenon, Wear, Vol. 269, 2010, pp. 491-497
・A.Hase and H.Mishina:Magnetization of frictional surface and wear particles under tribological processes, Wear, Vol.268, 2010, pp.185-189
・H.Mishina, A.Hase, T.Nakase and M. Dohi:Mechanism of surface magnetization by friction of ferromagnetic materials, Journal of Applied Physics, Vol.105, 2009, pp.093911-5
・A.Hase, H.Mishina, and M.Wada:Acoustic emission in elementary processes of friction and wear: In-situ observation of friction surface and AE signals, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol. 3, No.4, 2009, pp.333-344
・トライボロジー辞典,日本トライボロジー学会編,養賢堂,1995・電気電子材料のトライボロジー,リアライズ,1999・日本機械学会基準「摩耗の標準試験法」,丸善,1999,・摩擦・摩耗試験機とその活用;養賢堂,2007
トライボロジー,力学入門II,力学演習II
研究概要(三科).pdf(pdf)