千葉大学 大学院工学研究科・工学部


堀内靖雄.jpg
堀内 靖雄
ホリウチ ヤスオ
Yasuo Horiuchi
准教授
情報科学専攻
知能情報コース
情報画像学科
hory@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
http://www.ailab.tj.chiba-u.jp/~hory/
1990年東京工業大学工学部情報工学科卒業,1992年同大学大学院理工学研究科情報工学専攻修士課程修了 工学修士,1995年同大学大学院理工学研究科情報工学専攻博士課程修了 博士(工学)
1995年4月千葉大学工学部助手,2000年6月同大学大学院自然科学研究科助手,2002年10月同助教授,2007年4月同大学大学院融合科学研究科准教授
情報処理学会,人工知能学会,ソフトウェア科学会,日本音響学会,日本手話学会,社会言語科学会
音楽情報処理,音声言語処理,福祉情報工学
人間と合奏するシステム,会話分析,音声対話システム,手話分析,手話認識・合成システム,音声インタフェース,指点字による盲ろう者支援システム,音声・手話・指点字のリズム分析
Text-Independent Speaker Identification in Phoneme-Independent Subspace Using PCA Transformation,H.Lu,M.Nishida,Y.Horiuchi,S.Kuroiwa,International Journal of Biometrics,Vol.2,No.4,pp.379-390, 2010.9
位置と動きに基づくマルチストリームHMMを用いた手話認識,西田昌史,前畠大,鈴木いおり,堀内靖雄,黒岩眞吾,電気学会論文誌C,Vol.129,No.10,pp.1902-1907,2009.10
ブレスによる合図を検出する伴奏システム,堀内靖雄,西田昌史,市川熹,情報処理学会論文誌,Vol.50,No.3,pp.1079-1089,2009.3
書き起こしへの付与を目指した音声とテキストを対象とした発話印象の分析,西田昌史,堀内靖雄,黒岩眞吾,市川熹,情報処理学会論文誌,Vol.50,No.2,pp.460-468,2009.2
日本手話の手話発話速度の違いによる手動作変化の分析,安ヶ平雄太,堀内靖雄,西田昌史,黒岩眞吾,手話学研究,Vol.17,pp.57-68,2008.9
Evaluating Interpreter's Skill by Measurement of Prosody Recognition,S.Tanaka,K.Nakazono,M.Nishida,Y.Horiuchi,A.Ichikawa,Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,Vol.23,No.3,pp.117-126,2008.5
発言権を考慮した指点字と文字による会議システムの構築,宮城愛美,西田昌史,堀内靖雄,市川熹,電子情報通信学会論文誌,Vol.J90-D,No.3,pp.732-741,2007.3
日本手話対話の話者交替に関する手話言語の特徴,堀内靖雄,山崎志織,西田昌史,市川熹,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.8,No.1,pp.1-8,2006.2
音声対話での話者交替/継続の予測における韻律情報の有効性,大須賀智子,堀内靖雄,西田昌史,市川熹,人工知能学会論文誌,Vol.21,No.1,pp.1-8,2006.1
強化学習に基づくオンライン逐次環境適応による雑音下音声認識,西田昌史,間宮嘉誉,堀内靖雄,市川熹,第3回情報科学技術フォーラム(FIT)情報科学技術レターズ,pp.135-137,2004.8
合奏時の人間の演奏制御の分析・推定,堀内靖雄,坂本圭司,市川熹,情報処理学会論文誌,Vol.45,No.3,pp.690-697,2004.3
Estimating Syntactic Structure from Prosody in Japanese Speech,Tomoko Ohsuga,Yasuo Horiuchi,Akira Ichikawa,IEICE Transactions on Information and Systems,Vol.E86-D,No.3,pp.558-564,2003.3
合奏における人間の発音時刻制御モデルの推定,堀内靖雄,坂本圭司,市川熹,情報処理学会論文誌,Vol.43,No.2,pp.260-267,2002.2
日本手話における時間構造の分析,平山望武,堀内靖雄,市川熹,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.3,No.3,pp.9-14,2001.8
視覚障害者用WWWブラウジングインタフェースの検討,藤原敦史,堀内靖雄,市川熹,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.2,No.2,pp.31-38,2000.6
指点字のプロソディの分析,宮城愛美,藤森祐司,堀内靖雄,市川熹,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.1,No.3,pp.35-40,1999.8
音声対話に対する談話セグメントのタグ方式の検討,山下洋一,小磯花絵,堀内靖雄,人工知能学会誌,Vol.14,No.2,pp.282-289,1999.3
日本語地図課題対話コーパスの設計と特徴,堀内靖雄,中野有紀子,小磯花絵,石崎雅人,鈴木浩之,岡田美智男,仲真紀子,土屋俊,市川熹,人工知能学会誌,Vol.14,No.2,pp.261-272,1999.3
An Analysis of Turn-Taking and Backchannels Based on Prosodic and Syntactic Features in Japanese Map Task Dialogues,Hanae Koiso,Yasuo Horiuchi,Syun Tutiya,Akira Ichikawa,Yasahuru Den,Language and Speech,Vol.41,No.3-4,pp.291-317,1998.3
複数の人間と協調する演奏システム,堀内靖雄,藤井敦,田中穂積,コンピュータソフトウェア,Vol.12,No.5,pp.63-71,1995.9
自主性を持つ伴奏システム,堀内靖雄,田中穂積,人工知能学会誌,Vol.10,No.1,pp.72-79,1995.1
情報福祉の基礎知識,情報福祉の基礎研究会編著,ジアース教育新社,自然言語処理,pp.73-81,2008.4
韻律と音声言語情報処理,広瀬啓吉編,丸善,ジェスチャーを伴う韻律コーパス,pp.93-104,2006.1
コンピュータ音楽,青柳龍也,小坂直敏,平田圭二,堀内靖雄(訳・監修),東京電機大学出版,2001.1
コンピュータと音楽の世界,長嶋洋一,橋本周司,平賀譲,平田圭二編, 共立出版,自動伴奏,pp.252-269,1998.8
http://syll.eng.chiba-u.ac.jp/ca/kam/T1U_T1U007001.shtml
http://syll.eng.chiba-u.ac.jp/ca/kam/T1U_T1U019001.shtml
http://syll.eng.chiba-u.ac.jp/ca/kam/T1U_T1U001001.shtml
http://syll.eng.chiba-u.ac.jp/ca/kam/T1U_T1U045001.shtml
research_hory.pdf(pdf)