千葉大学 大学院工学研究科・工学部


hoge.jpg
大窪 貴洋
オオクボ タカヒロ
Ohkubo Takahiro
准教授
共生応用化学専攻
共生応用化学コース
共生応用化学科
極限環境材料化学 (共生応用化学第10研究室)
043-290-3435
043-290-3039
ohkubo.takahiro@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
http://chem.tf.chiba-u.jp/gacb10/
千葉大学工学部機能材料工学科2000, 東京工業大学大学院理工学研究科2002工学修士, 東京工業大学大学院理工学研究科2005工学博士
2005日本原子力研究開発機構, 2007産業技術総合研究所, 2015年現職
日本核磁気共鳴学会, AMPERE, 電気化学会溶融塩委員会
無機化学, 計算科学, 核磁気共鳴, 計算科学
非晶質材料の構造と物性, 計算科学による無機材料の構造と物性予測, イオンのダイナミクス, 材料開発に資する核磁気共鳴法の開発と応用
T. Ohkubo, K. Kidena and A. Ohira,“Determination of a micron-scale restricted structure in a perfluorinated membrane from time-dependent self- diffusion measurements” Macromolecules, 42, 5745–5751 (2008). T. Ohkubo, K. Kidena and A. Ohira, “Time-dependent diffusion coefficient of proton in polymer electrolyte membrane” Diffusion fundamentals, 10, 21.1– 21.3 (2009). Y. Iwadate, T. Harada, T. Ohkubo, K. Fukushima, M. Misawa, T. Fukunaga and K. Itoh, “Pulsed neutron diffraction study of NaNO2 and KNO2 pure melts” Electrochem., 77, 741–744 (2009). K. Kidena, T. Ohkubo, N. Takimoto, and A. Ohira, “PFG-NMR approach to water transport mechanism in polymer electrolyte membranes conditioned at different temperature” Euro. Polym. J. (accepted). T. Ohkubo, K. Kidena and A. Ohira, “Molecular dynamics simulations comparing the aqueous-phase structure and dynamics of nafion and sulfonated poly ether sulfone membranes. I. Effect of Hydration on Aqueous Phase Structure” J. Mol. Modeling (accepted)
共生応用化学実験(無機分析化学), 分析化学実験
学科WEB研究概要.pdf(pdf)