千葉大学 大学院工学研究科・工学部


ishibashi_photo.jpg
石橋 圭太
イシバシ ケイタ
Keita Ishibashi
准教授
デザイン科学専攻
デザイン科学コース
デザイン学科
人間情報科学研究室
043-290-3093
043-290-3093
ishibasi@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
九州芸術工科大学芸術工学部1996,九州芸術工科大学大学院1998修士(芸術工学),九州芸術工科大学大学院2000博士(芸術工学)
九州芸術工科大学 助手,九州大学大学院芸術工学研究院 助手, 九州大学大学院芸術工学研究院 助教, 千葉大学大学院工学研究科 准教授,2010現職
日本生理人類学会, 日本人間工学会, 日本宇宙航空環境医学会, 日本時間生物学会, International Association of Physiological Anthropology
人間工学, 生理人類学
生理的反応の個人差からみた多様なユーザ特性に対応するデザイン方法論のための基礎的研究
[1] Relative contributions of systemic hemodynamic variables to cerebral autoregulation during orthostatic stress: Hisao Yoshida, Jason W. Hamner, Keita Ishibashi, Can Ozan Tan. Journal of Applied Physiology Published 12 October 2017 Vol. no. , DOI: 10.1152/japplphysiol.00700.2017
[2] Additive Effects of Sinusoidal Lower Body Negative Pressure on Cardiovascular Responses: Keita Ishibashi, Fuyuki Oyama, Hisao Yoshida, Koichi Iwanaga Koichi. Aerospace Medicine and Human Performance, Vol.88(2) 137-141(2017)
[3] 正弦波下半身陰圧時の全身性の血液変動に対する前頭部NIRS信号の周波数特性: 石橋圭太、大高雅貴、恒次祐子、岩永光一. 日本生理人類学会誌, 第19巻第4号,215-223, (2014)
[4] 起立性循環調節の生理的多型性に関する考察: 石橋圭太. 日本生理人類学会誌, 第18巻第1号, 27-31 (2013)
[5] Comparison of cardiovascular response to sinusoidal and constant lower body negative pressure with reference to very mild whole-body heating. Keita Ishibashi, Takafumi Maeda, Shigekazu Higuchi, Koichi Iwanaga and Akira Yasukouchi. Journal of Physiological Anthropology, 31:30 (2012)
[6] Thermoregulatory effect of suppressed endogenous melatonin by pre-sleep bright light exposure in a cold environment in humans: Keita Ishibashi, Satoshi Arikura, Tomoaki Kozaki, Shigekazu Higuchi and Akira Yasukouchi. Chronobiology International, 27(4), 782-806,(2010)
[7] Inhibition of heart rate variability during sleep in humans by 6700K pre-sleep light exposure: Keita Ishibashi, Shingo Kitamura, Tomoaki Kozaki and Akira Yasukouchi, Journal of Physiological Anthropology, 26 (1), 39-43 (2007)
[8] Error and individual difference in cardiovascular responses to orthostatic stress: Keita Ishibashi, Takafumi Maeda, Shigekazu Higuchi and Akira Yasukouchi. Journal of Physiological Anthropology, 24 (4), 339-343 (2005)
[9] Effects of mental task on heart rate variability during graded head-up tilt: Keita Ishibashi, Shin-ichi Ueda and Akira Yasukouchi. Applied Human Science, 18 (6), 225-231 (1999)
[10] 呼吸統制と呼吸パターンが心拍変動性に及ぼす影響:石橋圭太, 小林宏光, 安河内朗. 日本生理人類学会誌, 第2巻 第2号, 83-88(1997)
他査読付き論文28編
カラダの百科事典, 丸善, 2009, 分担; 人間を科学する事典, 東京堂出版, 2005, 分担; 建築資料集成−人間, 丸善, 2003, 分担; 生理人類士入門, 国際文献印刷社, 2003, 分担; 快適さのおはなし, 日本企画協会, 2002, 分担
ヒューマンインタフェース論(学部);プログラミング演習I(学部);デザイン科学演習I, II, III, IV(学部);ヒューマンインタフェース特論(大学院);生理人類学(大学院)
ishibashi2010.pdf(pdf)