HOME  >  工学部  >  電気電子工学科

電気電子工学科(Electrical and Electoronic Engineering)・・・広い視野に立ち,電気電子工学の基礎学問から先端的応用分野を学ぶ

学科概要

イメージ

イメージ

イメージ

電気電子工学は20世紀後半から急速な発展を遂げ,電気機器,情報通信,電気・ガス,精密機械,運輸,輸送機器,化学プラント,医療機器,公共システムなど,あらゆる工学分野に深く浸透した最重要基盤技術として社会を支えています。現代社会は電気・電子工学の体系に基づいた技術によって支えられていると言っても過言ではありません。本学科では,このような実社会において活躍できるための電気電子工学に関する基礎学問の素養を身につけるとともに,他の分野や工学以外の異なるバックグラウンドの人材と協調して新しい技術を創造できる学際的な素養を持った人材の養成を目指しています。

本学科では,基礎的学問である電磁気学,回路理論を出発点として,高度情報化社会の根幹を担う情報通信の分野から,文明社会を支えるエネルギー変換とその利用技術,および様々な半導体集積回路や材料,最新の電子工学の進展に裏付けられたコンピュータハードウエアやロボット制御に至る分野まで,基礎から応用までの広範な分野の教育・研究を総合的に実践してゆきます。社会の要請なども考慮して,電気電子工学の専門教育を展開して行くと共に,他分野にも向かっていける本当の学際性を涵養し,旧来の電気電子工学の枠にとらわれない視野の広い学生の育成を目標としています。また,これらを可能とするように,他学科や他学部の学生と一緒に学習したり,プロジェクト実習するなどスケールの大きい教育を実践しています。

本学科の研究組織は,波動応用・電子回路,半導体物性・電子デバイス,電子システム・電力変換・制御,電子情報・通信分野の研究領域から構成され,世界トップレベルの研究教育拠点形成を目指して活発に活動しています。なお,4年次に進級すると研究課題を選択して研究分野に所属し,教育に加え研究の第一線で活躍する教員のもとで知的興味を喚起される卒業研究を行います。

本学科の卒業生は,現代産業に必要不可欠な基盤を担っており,あらゆる産業領域の企業や組織の第一線で活躍しています。さらに,最近では卒業生の70%近くが,高度な知識と自ら問題解決する能力を養うために,本学,あるいは他大学の大学院に進学し,修了後は産業界ばかりでなく公的研究機関などの広い分野で活躍しています。さらにはより一層学究を極めるために博士後期課程に進学する道も用意されており,多くの先輩が第一線の研究者や技術者として活躍しています。

教員・在学生にインタビュー!

どんな学生を求めていますか?

電気電子工学科
学科長  近藤圭一郎 教授

電気電子工学科では,エネルギー,情報,電子材料など幅広い分野を学ぶことができます。また,有名企業への就職率も常に高い実績を誇ります。学生には,電気電子工学を習得し,「未来の私たちの生活を持続的に豊かにしていきたい」という情熱と「世界に羽ばたいて活躍したい」という意欲を期待しています。

電気電子工学科 学科長  近藤圭一郎 教授

どのような研究をしているのですか?

電気電子工学科
4年

エネルギーや環境問題を電気電子工学によって解決する研究をしています。具体的にはクリーンエネルギー自動車のモータ制御です。この分野は現在注目を最も浴びている分野の一つで,多くの電気電子工学科の学生が必要とされています。皆さんも電気電子工学で新しい技術を開拓して,安心で豊かなシステムを創りあげていきましょう。

進路状況(2015年度卒業生)

電気電子工学科の進学・就職データです。

進路状況

取得可能免許・資格

電気電子工学科で取得できる免許・資格一覧です。

教員免許

  • 高校1種(工業)

資格等

  • 第二種電気工事士(学科試験免除, 資格取得には技能試験受験が必要)
  • 第一種電気主任技術者(学科試験免除, 資格取得には所定の実務経験履歴が必要)
  • 第一種陸上無線技術士(学科試験「無線工学の基礎」免除)
ページ上部へ