HOME  >  大学院工学研究科  >  人工システム科学専攻  >  機械系コース カリキュラム・教員組織

人工システム科学専攻(Artificial Systems Science)・・・機械工学,電気電子工学,メディカルシステム工学の 領域を統合した新しい専門領域

機械系コース カリキュラム・教員組織

カリキュラム

機械系コース の主な専門科目です。

前期課程

  • リスト材料創製工学
  • リスト知的材料
  • リスト連続体力学
  • リスト材料加工学

  • リスト生産加工学
  • リスト超精密加工学
  • リストトライボロジー特論
  • リストマイクロ工学

  • リストバイオメカニクス
  • リストシステム制御学
  • リスト機械情報工学

  • リスト知的機械システム
  • リスト応用流体解析
  • リスト応用流体工学

  • リスト航空宇宙熱流体工学
  • リスト応用熱流体工学
  • リストエネルギーシステム工学

  • リスト基礎強度学
  • リスト画像制御システム
  • リスト新エネルギー材料

  • リストベンチャービジネス論
  • リストベンチャービジネスマネージメント

  • リスト技術者倫理
  • リスト技術完成力プログラム
  • リスト技術経営力プログラム

  • リスト技術交渉力プログラム
  • リスト特別演習I(機械系)
  • リスト特別研究I(機械系)

後期課程

  • リスト材料創製工学
  • リスト知的材料
  • リスト材料強度学
  • リスト変形工学

  • リスト加工物理工学
  • リストマイクロ工学
  • リスト表面物性工学特論

  • リストシステム制御論
  • リスト生産システム論
  • リスト熱流体解析論

  • リスト高速熱流体力学
  • リスト応用熱流体工学
  • リストエネルギーシステム工学

  • リスト熱流体物理工学
  • リスト機械システム総合特別講義

  • リストベンチャービジネス論
  • リストベンチャービジネスマネージメント

  • リスト技術者倫理
  • リスト基礎強度学
  • リストシステム制御学
  • リストバイオミメティクス

  • リスト認識行動システム
  • リスト環境・新エネルギー材料

  • リストバイオエンジニアリング
  • リスト先端加工学
  • リスト技術完成力プログラム

  • リスト技術経営力プログラム
  • リスト技術交渉力プログラム
  • リスト特別演習II(機械系)

  • リスト特別研究II(機械系)

教員組織

機械系コースの教員組織です。

教育研究領域:材料・強度・変形

教 授 : 浅沼 博
スマートマテリアル,知的材料・構造システム,減災・サステナブル学
教 授 : 小林謙一
高温構造設計,クリープ構成式,耐熱材料,余寿命推定,簡易非弾性解析
教 授 : 魯  云
新エネルギー材料,環境材料,材料機能評価,粉末冶金工学,複合材料工学
客員教授 : 坂田 敬
鉄鋼材料,自動車用鋼,ミクロ組織制御,材料機能評価,物理・化学分析
准教授 : 小山秀夫
塑性加工,加工システム,新成形法,逐次成形,材料特性
准教授 : 糸井貴臣
マグネシウム合金,鉄アルミナイド,機械材料,組織制御,微細組織,TEM観察

内容

材料・強度・変形領域は,機械類を構成する部材,要素のための基礎となる材料の特性改善や高機能な材料の開発,構成部材の形状と負荷形式に依存する強度特性の改善と新しい強度評価法,さらには極限環境下での強度評価法の開発,並びに構成要素を塑性加工する際の加工特性の改善と新加工法の開発を目的とする教育研究領域である。そのために,材料工学,機能材料,材料力学,材料強度,塑性工学,材料加工などの分野を包括し,それらの創造的展開を実現するための教育と研究を行う。

教育研究領域:加工・要素

教 授 : 森田 昇
超精密加工,研削加工,砥粒加工
教 授 : 中本 剛
高硬度材料の加工,紫外線硬化樹脂を用いた加工,レーザ焼結,機械要素
教 授 : 三科博司
トライボロジー,摩擦・摩耗,潤滑,人工関節,生体材料
准教授 : 比田井洋史
特殊加工,切削加工,工作機械,レーザ割断
准教授 : 松坂壮太
表面改質,ガラス割断,固相接合,レーザ溶接
助 教 : 大森達夫
トライボロジー,機械要素,潤滑,転がり軸受,軸受寿命

内容

加工システム・要素領域は,先端的な加工システムの構築と,より微細な加工を行うための方法を実証することを目的としている。このためには,加工の際に成立する原理,原則を検証し,加工に大きく影響する物理,化学的現象を解明することが必要となる。素材・材料の物性の理解と加工における物理,化学現象の理解,さらに,材料物性,加工現象の理解に基づく先端的加工システムの教育と研究を行う。また,機械を構成する要素に関する構造的解析から機械のデザインのための予備教育を行う。

教育研究領域:システム・制御・生体工学

教 授 : 劉  浩
バイオメカニクス,バイオミメティクス(生物模倣),生物規範力学システム,羽ばたきロボット,流体力学,計算力学,生物飛行,生物遊泳,生理流体,循環器系マルチスケール・マルチフィジクスシミュレーション,生体医工学,生物規範工学
教 授 : 坪田健一
バイオメカニクス,固体力学,流体力学,連続体力学,計算力学,血栓,血球運動,微小循環,細胞運動,骨リモデリング,機能的適応,生体医工学,予測医学
准教授 : 並木明夫
ロボティクス,高速画像処理,マニピュレータ・ハンド,高速把持,メカトロニクス,制御工学
准教授 : 大武美保子
認知活動支援システム,会話支援ロボット,機能性高分子センサアクチュエータ,生体計測,人間行動計測,ヒューマンモデリング,サービス創造,人工知能,健康・医療・福祉工学,データ科学
准教授 : 大川一也
知能機械システム,自律移動ロボット,機械学習,環境認識,メカトロニクス
准教授 : 菅原路子
生体力学,数理システム生物学,細胞運動工学,細胞・分子シミュレーション
助 教 : 藤原大悟
機械・航空機力学,計測制御工学,誘導・航法,無人航空機,メカトロニクス

内容

システム・制御・生体工学領域は,生物の最適運動や生命・生体機能におけるメカニズムの工学的応用,ロボットやメカトロニクス,車両,飛行体,ダイナミカルシステム,福祉支援機器などの機械システムの知能化・自律化を実現することを目的とする。これにより,たとえば機器を操作する人の負荷を軽減,あるいは操作効率を向上させることができる。この目的のため,動的システム・制御工学,生体工学,行動学習などに関する教育,研究を行う。

教育研究領域:環境・熱流体エネルギー

教 授 : 武居昌宏
混相流体,可視化計測,二相流,マイクロ流路,人工心臓,プラント
教 授 : 森吉泰生
熱流体工学,内燃機関,モデリング,数値解析,レーザ計測診断
教 授 : 田中 学
エネルギー貯蔵・輸送機器,医用生体熱工学,バイオ流体工学
客員教授 : 山田敏生
内燃機関,燃焼,HCCIエンジン,シミュレーション,点火,モデリング
客員教授 : 森川弘二
内燃機関,高過給エンジン
特任教授 : 高橋易資
内燃機関,天然ガスエンジン
特任教授 : 嶋田泰三
内燃機関,過給システム
准教授 : 三神史彦
流体力学,複雑流体,粘弾性流体,波動,可視化画像計測
准教授 : 窪山達也
熱流体工学,内燃機関,燃焼,モデリング,数値解析,計測
客員准教授 : 磯 良行
回転機械,可視化計測,二相流,シミュレーション
特任准教授 : 金子 誠
内燃機関,エンジンシステム

内容

環境・熱流体エネルギー領域では,地球環境を悪化させることなく豊かで快適な生活を維持するために不可欠なエネルギー源の多様化と最適化を実現することを目的とする。そのために,エネルギーの供給・リサイクル・利用・変換に関わる熱・流体工学の教育と研究を行う。

詳細コンテンツ・資料

ページ上部へ