HOME  >  大学院工学研究科  >  共生応用化学専攻  >  共生応用化学コース カリキュラム・教員組織

共生応用化学専攻(Applied Chemistry and Biotechnology)・・・バイオと環境をキーワードとする新しい応用化学

共生応用化学コース カリキュラム・教員組織

カリキュラム

共生応用化学コース の主な専門科目です。

前期課程

  • リスト大学院無機化学
  • リスト大学院有機化学
  • リスト大学院物理化学

  • リスト大学院分析化学
  • リスト無機合成化学
  • リスト有機合成化学
  • リスト有機構造化学

  • リスト資源物理化学
  • リスト反応・分離工学
  • リスト表面計測化学
  • リスト高分子合成化学

  • リスト生物材料化学
  • リスト無機材料化学
  • リスト物理有機化学
  • リスト生体有機化学

  • リスト高分子物理化学
  • リスト生物情報化学
  • リスト生物プロセス工学

  • リスト実践知的財産権
  • リスト物質機能設計特論
  • リスト環境計測化学特論

  • リスト表面物理化学
  • リストベンチャービジネス論

  • リストベンチャービジネスマネージメント
  • リスト技術者倫理

  • リスト技術完成力プログラム
  • リスト技術経営力プログラム

  • リスト技術交渉力プログラム
  • リスト特別演習I(共生応用化学)

  • リスト特別研究I(共生応用化学)

後期課程

  • リスト無機合成化学
  • リスト有機合成化学
  • リスト有機構造化学
  • リスト資源物理化学

  • リスト反応・分離工学
  • リスト表面計測化学
  • リスト高分子合成化学
  • リスト生物材料化学

  • リスト無機材料化学
  • リスト物理有機化学
  • リスト生体有機化学
  • リスト表面物理化学

  • リスト高分子物理化学
  • リスト生物情報化学
  • リスト生物プロセス工学

  • リスト実践知的財産権
  • リスト物質機能設計特論
  • リストバイオプロセス化学特論

  • リスト有機ナノ材料化学特論
  • リストバイオマテリアル特論
  • リスト生体模倣化学特論

  • リストバイオ機能分子化学特論
  • リスト環境セラミックス特論

  • リスト環境適合高分子材料特論
  • リスト環境調和有機合成特論

  • リストエネルギー変換材料化学特論
  • リスト表面電気化学特論

  • リスト資源反応工学特論
  • リスト極限環境プロセス科学特論
  • リスト計測化学特論

  • リスト共生応用化学総合特別講義
  • リスト機能物質設計論
  • リスト触媒化学特論

  • リスト環境計測化学特論
  • リストベンチャービジネス論

  • リストベンチャービジネスマネージメント
  • リスト技術者倫理

  • リスト技術完成力プログラム
  • リスト技術経営力プログラム

  • リスト技術交渉力プログラム
  • リスト特別演習II(共生応用化学)

  • リスト特別研究II(共生応用化学)

教員組織

共生応用化学コースの教員組織です。

教育研究領域:バイオ機能化学

教 授 : 斎藤恭一
タンパク質高速精製,核酸利用,多孔性吸着材,放射線グラフト重合,ポリマーブラシ
教 授 : 関  実
マイクロ・ナノ化学,流体デバイス,バイオチップ,バイオリアクター,生体触媒,細胞培養
教 授 : 岸川圭希
液晶,ソフトマテリアル,超分子,超構造,ナノ機能材料
教 授 : 串田正人(普遍教育センター)
有機エレクトロニクス,ナノバイオサイエンス,生体親和性材料の物性工学,近接場光学
客員教授 : 榊 啓二
生物化学工学,分離工学,バイオリファイナリー
准教授 : 笹沼裕二
高分子物理化学,統計力学,量子化学,NMR,構造-物性相関,分子設計,弱い相互作用
准教授 : 谷口竜王
高分子化学,界面化学,コロイド化学,光化学,ラテックス診断薬,タンパク質
准教授 : 梅野太輔
分子進化工学,遺伝子変異工学,合成生物学,メタボリックエンジニアリング
准教授 : 山田真澄
マイクロ流体力学,微細加工,生物化学工学, バイオマテリアル合成,バイオセパレーション
准教授 : 桑折道済
糖鎖工学,機能性高分子,グライコマテリアル,酵素工学
助 教 : 河合(野間)繁子
細胞生物学,タンパク質科学,バイオイメージング

内容

生体における反応は分子間相互作用の精巧な仕組みに基づいて進行し,認識や分離など様々な機能が発現している。本教育研究領域では,分子構造と機能発現との相関を理論と実験の両面から解明し,生体機能を代替,超越する材料およびプロセスの創製を目指している。DNAや酸素などを一成分とする材料やリアクターの開発,生体に類似した構造や機能を有する高分子の合成,統計力学計算による高分子の構造と物性の推算,遺伝子工学を駆使した生体分子の機能そのものの作り替えに関する教育と研究を行う。

教育研究領域:環境調和分子化学

教 授 : 坂本昌巳
有機合成化学,有機光化学,結晶化学,不斉反応,複素環化学,分子認識
教 授 : 唐津 孝
光化学,有機ケイ素化学,発光材料,有機エレクトロルミネッセンス,フォトクロミック材料
教 授 : 赤染元浩
有機合成化学,超分子化学,機能性分子,有機結晶工学,分子認識化学
准教授 : 三野 孝
有機合成化学,有機金属化学,遷移金属触媒,環境調和型反応,不斉合成,ナノ分子構築
准教授 : 松本祥治
有機合成化学,機能性材料,ヘテロ原子化学,ヨウ素化学,グリーンケミストリー
准教授 : 矢貝史樹
自己組織化,自己集合,超分子,機能性色素,光応答性材料,ナノマテリアル,生体模倣

内容

有機分子は多種多様な生理活性物質や機能性材料として人類社会を支えている。本研究領域では環境適合性と高い効率性を兼ね備えた,新しい有機合成法の確立や高機能性有機材料の開発に取り組む。①医・農薬などの生理活性物質の創成と新規合成法の開発。②ヘテロ元素の特性の利用や,遷移金属錯体触媒を用いた合成法の開発。③光励起分子の動的挙動解明。④自己組織化する分子集合体の設計と超分子化学。⑤有機EL,液晶,フォトクロミック材料など省エネルギー・高効率光機能材料の開発。

教育研究領域:無機・計測化学

教 授 : 岩舘泰彦
液体論,非晶質材料科学,構造の解析と制御,高エネルギー照射,環境適合性高機能材料の開発と改質
教 授 : 町田 基(総合安全衛生管理機構)
有機汚染物質,重金属,吸着・分解,速度論,平衡論,活性炭,表面改質,構造制御,水環境,水質浄化
教 授 : 藤浪眞紀
分析化学,機器分析,表面科学,放射線化学,陽電子消滅法,レーザー分光法
准教授 : 西山 伸
無機材料化学,酸化物半導体,結晶および非晶質の構造解析,負の熱膨脹
准教授 : 上川直文
材料化学,セラミックス,ナノ粒子,表面・界面化学,電子材料,ソフト溶液プロセス
准教授 : 小島 隆
ナノ粒子,セラミックス複合体,無機廃材リサイクル
助 教 : 大窪貴洋
核磁気共鳴,計算化学,高温化学,アモルファス材料,局所構造
助 教 : 天野佳正
水環境,湖沼,富栄養化,アオコ,増殖メカニズム,水質浄化,活性炭,吸着
助 教 : 野本知理
分子分光学,振動分光法,界面分光,機器分析,物理化学,光触媒,超高速レーザー分光

内容

広範な無機材料について新機能・高性能・環境調和をキーワードとしたプロセス開発及び性能評価を行う。特に,環境汚染を引き起こしにくい低毒性代替材料の開発や資源やエネルギーのリサイクルに関連した研究を基礎と応用の両面から実施する。また,特異な物性を示す微小領域やヘテロ界面での原子・分子レベルの極限計測化学手法の開発とそれによる材料や生体における機能発現因子の解明を目指す。

教育研究領域:資源プロセス化学

教 授 : 島津省吾
触媒化学,錯体化学,グリーンケミストリー,ナノ構造触媒,分子認識,層状化合物,イオン交換反応
教 授 : 佐藤智司
資源変換プロセス,触媒化学,多孔質固体,ポリオール,脱水反応
教 授 : 星 永宏
表面電気化学,構造規制表面,燃料電池,ナノスケール反応場,表面分光,プローブ顕微鏡
教 授 : 佐々木高義(物質・材料研究機構)
ソフト化学,ナノシート,層状化合物,ナノ構造材料の合成と機能開発
准教授 : 一國伸之
触媒化学,表面科学,X線吸収分光法,光触媒,炭化物触媒,クラスタ-化学
准教授 : 中村将志
燃料電池,表面電気化学,水和構造,金属ナノ粒子,機能性電極,表面構造制御
准教授 : 原 孝佳
触媒化学,固定化金属触媒,環境調和型物質変換,無機結晶化合物,高難度酸化反応
助 教 : 山田泰弘
炭素材料,エネルギー貯蔵,サーマルインターフェース材料,相変化材料,多孔質材料

内容

分子・原子レベルでヘテロ界面を規制し,高効率エネルギー変換を可能とする反応場の創生を目指し,さらにバイオマス・太陽エネルギー・化石資源の有効利用を目標とした資源変換プロセスおよびナノ構造レベルで制御された高性能・高選択性触媒の開発を行う。①無機・有機ナノ複合体の精密合成と分子認識触媒,②新規固体表面ナノ構造設計と反応条件での動的構造解析,③植物由来資源からの有用物質製造に適した新規触媒反応プロセス,④ヘテロ界面の極微構造の決定と極微構造体による高効率電極触媒。

教育研究領域:共用機器センター

准教授 : 桝 飛雄真(共用機器センター)
機器分析,有機構造解析,有機結晶工学,単結晶X線構造解析,分子キラリティー

内容

全学で共同利用する大型分析機器を駆使し,複合的な構造解析と物性評価により,多様な化学物質における新たな機能性の開発を行う。特に有機結晶における構造制御と機能化を目指す。

詳細コンテンツ・資料

ページ上部へ