千葉大学 大学院工学研究科・工学部


d_06.jpg
久保 光徳
クボ ミツノリ
Mitsunori Kubo
工業意匠計画講座
材料計画教育研究分野
教授
デザイン科学専攻
デザイン科学コース
デザイン学科
材料計画教育研究分野
043-290-3088
043-290-3088
mkubo@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
防衛大学校航空工学1981,東京大学大学院工学系研究科1986工学修士,同研究科1989工学博士
千葉大学工学部助手1989,同助教授1995,同教授2008
日本航空宇宙学会,日本デザイン学会,形の科学会,日本人間工学会,日本工業教育協会,日本感性工学会,日本機械学会
意匠形態学,造形力学,構造力学,振動工学
構造力学的および振動学的観点からのデザイン展開の可能性について、多面的な視点からの検討を試みている。特に,[形]と[力],そして[人]をキーワードとして,以下の2テーマを大テーマとし,教育および研究を進めている。[1] 人の手によって生み出された形に対する力学的考察[2] 振動環境下における快適性に関する考察
[1] On the dynamical tendency of intuitively designed shapes, Forma,Vol.13, No.3,pp.247-253(1998)[2] Stress coherence in intuitively designed shapes, Proceedings of the Third Asia Design Conference, pp.211-216(1998)[3] Riding comfort affected by the properties of flexible polyurethane form, Proceeding of 35th UK Group Meeting on Human Responses to Vibration, pp.29-38(2000)[4] An investigation into a synthetic vibration model for humans, International Journal of Industrial Ergonomics, No.27, pp.219-232(2001)[5] On a 3-D Dynamic FEM model of human body seated in a passenger car seat, Proceedings of 36th UK Group Conference on Human Response to Vibration, pp.297-306(2001)[6] Decoration patterns influenced by dynamic characteristics, Proceedings of the 5th Asian Design Conference(2001)
[7]背負子の形に対する力学的解釈の試み−民具の形に見る力学性,デザイン学研究58巻4号(2011)
機械力学,共著,金原粲監修,実教出版,平成19年;
デザイン辞典,共著,日本デザイン学会編,朝倉書店,平成15年;
インダストリアルデザイン−その科学と文化,共著,森典彦編,朝倉書店,平成5年4月
形の工学、材料計画論、人工物感性論
CURRICULUM VITAE 2011.pdf(pdf)