千葉大学 大学院工学研究科・工学部


e_40.jpg
鷹野 敏明
タカノ トシアキ
TAKANO Toshiaki
電子・光システム講座
電波物理工学教育研究分野
教授
人工システム科学専攻
電気電子系コース
電気電子工学科
電波物理工学
043-290-3311
043-290-3311
takano@
(@マーク以下にfaculty.chiba-u.jpと入力してください。)
http://katla.nd.chiba-u.jp/~takano/
名古屋大学理学部物理学科1977,名古屋大学大学院理学研究科1979理学修士,名古屋大学1983理学博士
1983 ドイツ連邦共和国フンボルト財団研究員,1985 学術振興会特別研究員,1987 名古屋大学助手空電研究所,1987 国立天文台助手,1997 千葉大学大学院助教授自然科学研究科,2012 現職
電子情報通信学会,電気学会,日本天文学会,日本大気電気学会,日本地震学会,日本気象学会,国際電波科学連合,国際天文連合
電波物理工学,電磁波計測,電波天文学,大気電気学,雲物理学
地球高層大気や雲、太陽・天体など、自然界において放射され伝搬してくる電磁波を観測し、放射している対象の物理状態や伝搬経路の状態を解明する研究を行っている。また、特にミリ波帯での微弱電磁波の測定装置の開発、最近ではミリ波雲レーダを開発し、それを用いて地球上の広い海域での雲観測を実施して、地球温暖化解明への研究を行っている。
<最新の10編>10)ミリ波雲レーダ FALCON-I でのドップラ観測、IEEJ Trans.FM,Vol.129,No.4,pp.177-182,2008. 9)FMCWミリ波雲
レーダ FALCON-I のレーダ反射因子の評価、IEEJ Trans.FM,Vol.129,No.4,pp.183-189,2008. 8)高感度 95GHz ミリ波雲レーダの開発とその性能---感度と分解能,IEEJ trans FM, Vol.128, No.4, pp.257-262, 2008.
7) Performance of FALCON-I: Developed Low-power and High-sensitivity Cloud Profiling FM-CW Radar at 95 GHz,
International Symposium on Physics and Engineering of Microwaves, Millimeter and Submillimeter Waves, IV-2, 2007.
6) Performance of a Developed Low-power and High-sensitivity Cloud Profiling Milli-meter-wave Radar:
FALCON-I, Asia-Pacific Microwave Conference, 2841, 2007.
5) The development of FMCW 95 GHz MMCR
Asia-Pacific Microwave Conference 2006, WEOF-52, 2006.
4) Observations of Clouds in the Pacific Ocean with the Millimeter-wave FM-CW Radar
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP) (2006).
3) Development of the Monostatic FM-CW Radar at 95GHz,
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP).
2) Observations of Clouds on MIRAI in the Pacific Ocean with the Millimeter-wave FM-CW Radar at 95GHz,
The International Society of Optical Engineering, Vol.6362, No.30, 2006.
1) Performance of the Developed Low-Power and High-Sensitivity Cloud Profiling FM-CW Radar at 95GHz
Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS), 4A3-R6417, 4A3, 2006.
電磁気学2、電磁気学3、電気電子計測、波動情報解析、波動システム解析
研究概要Bタイプ_鷹野_20081106.pdf(pdf)