千葉大学 大学院工学研究科・工学部


学校HP 丁志映.jpg
丁 志映
チョン ジヨン
JiYoung JUNG
都市空間計画 教育研究領域
助教(Assistant Professor)
建築・都市科学専攻
都市環境システムコース
都市環境システム学科
自然科学系総合研究棟2号館4階 丁志映研究室
043-290-3168
043-290-3168
jyjung@
(@マーク以下にtu.chiba-u.ac.jpと入力してください。)
http://jung-lab.tu.chiba-u.ac.jp/
日本女子大学大学院人間生活学研究科生活環境学専攻 2003博士(学術)
日本学術振興会(JSPS) 外国人特別研究員,芝浦工業大学大学院・日本女子大学・和洋女子大学 非常勤講師,Korea Institute of Construction Technology 客員研究員,Germany Dresden University of Technology・日本学術振興会若手海外派遣プログラム研究員,2007.9現職
●所属学会
国際家政学会(IFHE),大韓建築学会,日本建築学会,日本都市住宅学会,日本マンション学会,日本家政学会,日本生活学会
●社会活動
日本建築士会連合会(JFABEA・国際委員),日本マンション学会(学会誌編集委員,論文賞・奨励賞選考委員),ハウジングアンドコミュニティ財団(住まいとコミュニティづくり活動助成事業選考委員),NPO全国コーポラティブハウス推進協議会(理事)等
居住環境デザイン,都市建築再生,サステナブル・コミュニティデザイン
現代都市における居住環境の課題や問題を解決していく為に、国内外の都市構造・制度の分析や新たな住まいのリサーチを通して、近未来の家族像と住まい像を予測し、これらに関連する先進的な研究および実践を行っています。国内外の住民セクター+民間セクター+公共機関と連携して、新たな集住やタウンづくり、関連法制・管理・運営等の不動産学分野まで広げて、『都市空間の再生』のための「代案居住」&「代案システム」&「代案制度」などに力を入れています。
[1] 各国における助け合い (3共:共住&共助&共生/Co-) ハウジングおよび参加型まちづくりの計画・法制・管理・運営・方式等の研究
[2] 各国の住宅・建築ストックの再生・再編手法の研究およびスケルトン・インフィル (Open Building System)住宅技術開発
[3] 各国の団地再生、密集市街地の更新・再生の研究およびコミュニティ形成 の促進活動 
[4] 新たな 「代案居住」 & 「代案システム」の実践・参画   
[1] 丁 志映他:韓国の集合住宅における個別要求に対応した住戸改造に関する実態研究,日本建築学会計画系論文集,708,239-247(2015.2)
[2] 丁 志映他:重度知的障がい者と健常者の福祉型シェアハウス計画に関する実践研究−実践プロセスおよび入居後の生活実態と効果について−,都市住宅学,87,104-109(2014.10)
[3] 丁 志映他:経年変化後の小規模集合住宅における管理運営実態に関する研究,マンション学,46,42-49(2013.11)等多数
<主な著書>
[1] HOUSERS−住宅問題と向き合う人々,共著,萌文社(2017.3)
[2] Hand book of Professional Practice for Architects (Korea),共訳,日本建築士会連合会(2015.6)
[3] 東京の住宅地,共著,日本建築学会関東支部(2014.10)
[4] 建築のサプリメント,共著,彰国社(2014.5)
[5] 私たちの住まいと生活,共著,彰国社(2013.12)
[6] 日中韓建築士業務ハンドブック,共編,日本建築士会連合会(2013.3)
[7] フィールドに出かけよう!,共著,風響社(2012.3)
[8] 発達障害白書2012,共著,日本文化科学社(2011.9)
[9] 現代集合住宅のリ・デザイン-事例で読む「ひと・時間・空間」の計画,共著,彰国社(2010.9)
[10] 若者たちに「住まい」を!—格差社会の住宅問題,共著,岩波書店,岩波ブックレットNo.744(2008.12)等多数

<新聞・TV・ラジオ等への掲載・出演>
[1]「中日韓の専門家が「嵩口モデル」について論じる」:China 福建日報(2016.12.2)
[2]「持続可能な光州」国際シンポジウムで都市再生政策方向についての討論」:Korea ムドン日報,カンジュ日報,カンナム日報,シミン日報,Asiatoday,アジュ経済,KNSニュース通信等の新聞8社で掲載(2015.12.17)
[3] Des chercheurs japonais visitent les béguinages:L`Aaisne nouvelle, France(2013.10.29).
[4] シェアハウスで異世代同居−シニア×若者 共生探る:日本経済新聞(2013.5.28).
[5] 高齢者のシェアハウス10のチェックポイント:週刊朝日(2013.5.31).
[6] シェアハウス、広がる役割−福祉の場に地域にも活気を:日本経済新聞(2012.5.30).
[7] セカンドライフなび−一人の老後、あなたが考える安心の住まいとは?:NHK「ゆうどきネットワーク」に専門家として生出演(全国放送)(2012.2.6)等多数

<作品・実践関連>
福祉型シェアハウス(S市),団地活性化型ルームシェア(C市),世代交流型Hコミュニティハウス(T都)等
【工学部】都市環境基礎演習Ⅰ,都市空間工学演習Ⅱ
【工学研究科】住環境計画学
研究概要(丁志映).pdf(pdf)